10MTV サービス概要・会員登録 産経iD新規登録(無料)・ログイン
鈴木達治郎

鈴木達治郎

すずきたつじろう

長崎大学 核兵器廃絶研究センター(RECNA)副センター長・教授
1951年大阪生まれ。75年東京大学工学部原子力工学科卒。
78年マサチューセッツ工科大学プログラム修士修了。
工学博士(東京大学)。専門は原子力政策、科学技術社会論。
2010年1月から2014年3月まで原子力委員会委員長代理。
核廃絶を目的とする科学者グループ「パグウォッシュ会議」評議員。
主要著書:「核のない世界への提言:核物質から見た核軍縮」(冨塚明、鈴木達治郎監訳、法律文化社、2017年、RECNA叢書2号)、
「核兵器と原発」(講談社現代新書、2017年)、
「核の脅威にどう対処すべきか:北東アジアの非核化と安全保障」(鈴木達治郎、広瀬訓、藤原帰一編著、法律文化社、2018年、RECNA叢書3号)。
「第三の核時代」(吉田文彦、鈴木達治郎、遠藤誠治、毛利勝彦編著、2021年、Kindle版、RECNA)

原子力発電の戦争リスク (全2話)

収録日:2022/10/18
追加日:2022/11/25

もし原発が攻撃されたら… 深刻な戦争リスクと世界の現実

原子力発電の戦争リスク(1)原子力発電所が攻撃されたらどうなるか

追加日:2022/11/25
「ロシア軍によるウクライナ原発攻撃」という衝撃のニュースが飛び交った今般のロシア・ウクライナ戦争。原子力発電に関わる施設が武力攻撃を受けることで、一体どのような被害が起こり得るのだろうか。多くの原子力発電所を保有する...

原発攻撃の被害範囲と対策…使用済燃料の乾式貯蔵が急務

原子力発電の戦争リスク(2)ウクライナ原発の被害状況と日本の対策

追加日:2022/11/25
実際に原子力発電所が攻撃を受けると、どのような被害が発生するのか。ロシア・ウクライナ戦争の事例をもとに具体的なリスクの内容を解説しながら、原子力発電所の構造的な問題点を指摘する。また、原子炉本体だけでなく、その周辺施...

近いテーマの講師一覧

片山善雄

元・防衛省防衛研究所 防衛政策研究室 主任研究官

中村尚

東京大学 先端科学技術研究センター 副所長・教授

長谷川眞理子

日本芸術文化振興会理事長元総合研究大学院大学長

養田功一郎

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 執行役員

山内昌之

東京大学名誉教授歴史学者武蔵野大学国際総合研究所客員教授

小宮山宏

東京大学第28代総長株式会社三菱総合研究所 理事長テンミニッツTV座長

島田晴雄

慶應義塾大学名誉教授テンミニッツTV副座長

渡辺宣彦

日本マイクロソフト株式会社 執行役員常務 エンタープライズ事業本部長

毛内拡

お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系 助教