10MTV サービス概要・会員登録 産経iD新規登録(無料)・ログイン
黒川伊保子

黒川伊保子

くろかわいほこ

株式会社感性リサーチ 代表取締役社長/人工知能研究者/随筆家
ヒトと人工知能の対話研究の立場から、
コミュニケーション・サイエンスの新領域を拓いた、
感性研究の第一人者。

1983年奈良女子大学理学部物理学科を卒業、
コンピュータ・メーカーに就職し、
人工知能(AI)エンジニアを経て、
2003年、株式会社感性リサーチを設立。
人工知能エンジニアとして、
1991年には、当時の大型機では世界初と言われたコンピュータの日本語対話に成功。
このとき、対話文脈に男女の違いがあることを発見。
やがて、男女で「とっさに使う脳神経回路」の初期設定に大きな違いがあることをつきとめる。

さらに、「ことばのイメージ」の数値化にも成功。
この技術をネーミングに応用し、大塚製薬のSoyJoyをはじめ多くの商品名に貢献。
現在では、企業ネーミングのコンサルタントとして、
「いきなり核心に切り込み、腹落ちするネーミングを必ず見つけ出す、ドクターXみたいなコンサルタント」と呼ばれている。

これらの研究成果を元に多くの著書が生み出されている。
『妻のトリセツ』をはじめとするトリセツシリーズは、累計発行部数がミリオンセラーに迫る勢い。
近著に、『娘のトリセツ』『息子のトリセツ』など。

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」 (全7話・4話配信中)

収録日:2021/06/28
追加日:2021/08/23

男性脳と女性脳の違いから分かる「子育てのトリセツ」

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」(1)男性脳と女性脳はどこが違うのか

追加日:2021/08/23
「男性と女性では、とっさに見る場所が異なる」――。まだ男女の脳が違うということが社会的に話題にならなかった頃から人工知能開発に携わってきた黒川伊保子先生。その過程で気づいた「男女の脳の特性の違い」とは何か。(全7話中第1...

お母さんが揺るがないことが男の子の子育てにはとても大事

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」(2)男の子の原点はお母さん

追加日:2021/08/30
とっさに遠くで動くものを見る特性のある男性脳。男の子が、動くものを好む傾向があるのはそのためである。加えて、男の子が自分の世界観を広げていく原点はお母さんであるという。そんな男の子を育てるコツとは――。(全7話中第2話) ...

女の子は4歳を過ぎたら女友だちとして接するべし

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」(3)女の子は4歳で「女性」である

追加日:2021/09/06
子どもの自我に関していうと、男の子は自我がなかなか確立しないのに比べて、女の子はすでに4歳で一人前の自我が確立している、と黒川伊保子氏は言う。ではそのような女の子の子育てにおいて、気をつけるべきこととは何か。(全7話中...

お父さんが息子をたくましくしたいなら、妻を幸せにすべし

黒川伊保子先生に学ぶ「子育てのトリセツ」(4)お父さんの役割

追加日:2021/09/13
女の子の自我は4歳には確立するが、自我が増大しがちになるため、客観性を持たせてあげることが大切となる。そこで大切なのがお父さんの役割だ。ではお父さんは娘にどう接すればいいのだろうか。また、息子をたくましくするためにはお...

近いテーマの講師一覧

松尾豊

東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センター 技術経営戦略学専攻 教授

柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

長谷川眞理子

総合研究大学院大学長

為末大

一般社団法人アスリートソサエティ代表理事元陸上選手

高橋孝雄

慶應義塾大学医学部 小児科主任教授

川上浩司

京都先端科学大学教授

中尾彰宏

東京大学大学院情報学環 教授

加藤真平

東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授

藤井輝夫

東京大学 総長