10MTV サービス概要・会員登録 産経iD新規登録(無料)・ログイン
臼井二美男

臼井二美男

うすいふみお

義肢装具士/切断者スポーツクラブ「ヘルス・エンジェルス」代表
<プロフィール>
1955年群馬県生まれ。
義肢装具士。公益財団法人 鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター義肢装具研究室長・義肢装具製作担当課長。
89年スポーツ義足の製作を始め、91年に切断障害者の陸上クラブ・ヘルスエンジェルスを創設。
2000年のシドニー、2004年のアテネ、2008年北京、2012年ロンドンでのパラリンピックには日本代表選手のメカニックスタッフとして同行。
そして、2016年リオパラリンピックにも同行する。

義肢装具製作の第一人者として、一般的義足をはじめスポーツ用義足の研究、開発、製作に日々尽力している。
その真摯な義足製作の姿勢を取材した関連書も多数刊行されており、新聞、テレビなどでも数多く取り上げられている。
また、中能登町(能登半島、石川県鹿島郡)の夏祭りでの「切断ヴィーナスショー」など、義足モデルによるファッションショーを企画し、世界に発信している。

義肢装具士の世界と義足作り (全2話)

収録日:2016/07/19
追加日:2016/08/26

普通の足の形で速く走れる義足を目指して!

義肢装具士の世界と義足作り(1)義肢とは何か?

追加日:2016/08/26
“手や足を失った人に、健常者と同じ生活を”―義肢装具士で切断者スポーツクラブ「ヘルスエンジェルス」代表を務める臼井二美男氏が、義肢装具士の世界と進化し続ける義足作りの技術についてレクチャーする。第一回目は、臼井氏が義足作...

東京パラリンピックまであと4年、支援体制の整備が急務

義肢装具士の世界と義足作り(2)リハビリと支援の充実

追加日:2016/09/02
義足の製作で最も苦労するのは、義足と足をつなぐ連結部の調整だ。生身の足は、その特徴が千差万別だし、状態も変化する。その個性や変化を見越し、さらに知識の提供やリハビリの実施などを経て初めて、義足での歩行が可能になる。義...

近いテーマの講師一覧

宮坂昌之

大阪大学免疫学フロンティア研究センター・招へい教授大阪大学名誉教授

河原英雄

日本顎咬合学会元会長(現顧問)医学博士

堀江重郎

順天堂大学医学部大学院医学研究科 教授

鄭雄一

東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻教授

尾崎紀夫

名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野教授医学博士

真野俊樹

中央大学大学院戦略経営研究科 教授多摩大学大学院 特任教授医師

南直人

立命館大学食マネジメント学部 教授

荒木一視

立命館大学食マネジメント学部 教授

井澤裕司

立命館大学食マネジメント学部 教授